【最新刊】爆笑問題の戦争論 爆笑問題の日本史原論

爆笑問題の戦争論 爆笑問題の日本史原論
1冊

著:爆笑問題

507円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

日本はなぜ戦争をしたのか? その謎に太田光が挑んだ! 日本が起こし、あるいは巻き込まれた、戦争の歴史を、日清戦争のはじまりから、日露戦争、第一次世界大戦、山東出兵、満州事変、盧溝橋事件、そして太平洋戦争が終わるまで、精妙に追って完全解説。戦争をネタにするというギリギリのレベルで、鋭い舌鋒と破天荒なギャグが炸裂する!!

続きを読む

レビュー

3.4
5
5
0
4
2
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/01/20Posted by ブクログ

    日本がからむ戦争で日清戦争から太平洋戦争までを面白おかしく解説。田中が説明、太田がそれにボケをかますという、爆笑問題のスタイルですすむ。わかりづらい例えが多いが、ほぼ同じ世代のため共感できてしまう。日...

    続きを読む
  • 2018/06/15Posted by ブクログ

    今まで出来る限りスルーしてきた戦争についての概要がよくわかった。
    今までの戦争に関わる小説などでは日本に同情的なものが多かった印象だが、本書は全体的に戦争は卑怯な日本が引き起こしたことというまとめ方で...

    続きを読む
  • 2014/07/17Posted by ブクログ

    好評の『日本史原論』シリーズ。今回のテーマは「戦争」。日清戦争や日露戦争、そして太平洋戦争など、日本が関わってきた戦争の数々を、爆笑問題の二人が笑いを交えながらも、まじめに詳しく、解説していく。戦争の...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード