偽装狂時代 爆笑問題の日本原論5

著:爆笑問題

556円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    太田光が、15年間休むことなく毎月書き続けた日本原論の第5弾。長い間、続けてきてわかったこととは、世の中がすべて偽装で出来ているということだった! イラク自衛隊派遣から、牛丼の販売休止、曽我ひとみさん一家再会、スマトラ沖地震、杉田かおる、年金未納問題、ライブドア、耐震強度偽装まで、舌鋒鋭く、破天荒なギャグが炸裂する。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/12/08Posted by ブクログ

      シビアな社会問題や事件をネタにするのは非常に難しい作業であり、尚且つセンスが問われる。その難題に果敢に挑み、常に笑いへと昇華させる爆笑問題の技術と根性、やっぱり凄い!

    • 2008/10/02Posted by ブクログ

      ただのお笑いじゃない爆笑問題のお二人。
      太田さんが目立つけど、同じだけの知識教養がないとあんな風にツッコめないだろうからやはり田中サンもスゴイなと思う。
      テレビでも政治家と互角にやり合う姿はカッコイイ...

      続きを読む
    • 2014/08/27Posted by ブクログ

      爆笑問題のこういうスタイルの本は意外と好きで、たまに読むけど当たり外れが結構ある。
      ただこの日本原論シリーズは基本ハズレがない(少ない)と感じる。
      やっぱり身近で起きたり、リアルタイムにニュースなどで...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001501201","price":"556"}]

    セーフモード