人を操る禁断の文章術

著:メンタリストDaiGo

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    メンタリストDaiGoの、人を上手に誘導するパフォーマンスを支えているのは、人間の心理的特性についての膨大な知識量と実践の量である。本企画では、メンタリズムの得意とする「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」を大公開。その文章術の軸となるのは、「読み手の見たい現実を見せてあげる」という、相手の心理を先回りした「想像力を刺激する」書き方のテクニックである。本書では、解説するテクニックに対して心理学の見地から裏付けの説明を随所に加える。扱うテーマは、セールス、プレゼン、恋愛、依頼など、書き手の腕が求められるシーンを幅広く網羅。また、人間の感情をゆさぶる7つ引き金(トリガー)と、今すぐ文章にそのまま応用できるテクニックを紹介。本書を読むことで、書くべき内容とその書き方が一目にわかるようになる。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    53
    5
    14
    4
    21
    3
    16
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/01Posted by ブクログ

      文章を書くにあたって、読む人が行動に移せるような書き方がかかれてあった。

      やはりメンタリストだけあって、読み手の心理を元に文章を構成したり、取り入れる内容が書かれてあって納得できるものが多かった。
      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/09/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/07/15Posted by ブクログ

      文章の目的は「人を行動させること」
      「結果=相手に行動させること」を考える
      「相手の心に寄り添う」


      その為に……
      ・読む→言葉に反応する→想像する→行動を起こす
      ・「この文章を読んだとき、『相手に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード