【最新刊】人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

著:メンタリストDaiGo

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    メンタリストDaiGoの、人を上手に誘導するパフォーマンスを支えているのは、人間の心理的特性についての膨大な知識量と実践の量である。本企画では、メンタリズムの得意とする「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」を大公開。その文章術の軸となるのは、「読み手の見たい現実を見せてあげる」という、相手の心理を先回りした「想像力を刺激する」書き方のテクニックである。本書では、解説するテクニックに対して心理学の見地から裏付けの説明を随所に加える。扱うテーマは、セールス、プレゼン、恋愛、依頼など、書き手の腕が求められるシーンを幅広く網羅。また、人間の感情をゆさぶる7つ引き金(トリガー)と、今すぐ文章にそのまま応用できるテクニックを紹介。本書を読むことで、書くべき内容とその書き方が一目にわかるようになる。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/02/13
    出版社
    かんき出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ


      文章術とかいて、メンタリズムと読ませる。
      さすがDAIGOさんです。

      文章は、日常のあらゆるところで登場します。
      書籍、新聞、雑誌、広告、ネット記事、メール、ブログ、SNS、報告書、手紙などなど。...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      心を動かす文章の3つの原則
      ・あれもこれも書きすぎない
      ・きれいな文章を書こうとしない
      ・相手が知りたいことを書く


      5つの文章テクニック
      ・書き出しはポジティブに
      ・何度も繰り返す
      ・話しかけるよ...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      チェック項目11箇所。文章はただ書くのではなく、読んだ相手の心を動かし、想像力を使ってもらうために書くのです。文章とは、読まれるために書くものではない、行動させるために書くものだ。文章は正確ならばいい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード