口入屋兇次 1巻

岡田屋鉄蔵

627円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

江戸の町で職業斡旋を生業とする口入屋兇次。兇次の元には、職を求める様々な人間が転がり込む。ある夜更け、町外れの河原で一人の女が夜鷹に身を堕とそうとしていた…。江戸の人々の生き様を描く時代叙情詩開幕!!

続きを読む
  • 口入屋兇次 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    口入屋兇次 全 3 巻

    1,901円(税込)
    19pt獲得

レビュー

5
2
5
2
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2016/03/19匿名
    途中か〜

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/03/14ともひと
    彼は影の立役者である。

    ひとは、社会人でなくとも、さまざまな事情でお金を稼いでいます。
    ただ仕事だから。やりたいことをやりたいから。
    本を買いたいから。遊ぶお金が欲しいから。
    でも、自分に向いている仕事を見つけたり、出会った...

    続きを読む

セーフモード