【完結済み】口入屋兇次 1巻

口入屋兇次

完結

岡田屋鉄蔵

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

江戸の町で職業斡旋を生業とする口入屋兇次。兇次の元には、職を求める様々な人間が転がり込む。ある夜更け、町外れの河原で一人の女が夜鷹に身を堕とそうとしていた…。江戸の人々の生き様を描く時代叙情詩開幕!!

続きを読む
ページ数
211ページ
提供開始日
2015/02/19
連載誌/レーベル
グランドジャンプPREMIUM
出版社
集英社
ジャンル
青年マンガ
  • 口入屋兇次 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    口入屋兇次 全 3 巻

    1,901円(税込)
    19pt獲得

レビュー

  • 2020/03/23ともひと
    彼は影の立役者である。

    ひとは、社会人でなくとも、さまざまな事情でお金を稼いでいます。
    ただ仕事だから。やりたいことをやりたいから。
    本を買いたいから。遊ぶお金が欲しいから。
    でも、自分に向いている仕事を見つけたり、出会った...

    続きを読む
  • 2016/04/23Posted by ブクログ

    何から何までイイ!
    最後の貞女の始末も良かった!
    これで終わりなんて勿体ない!
    いつの日か続編を、切に切に望みます。

  • 2015/01/23Posted by ブクログ

    店頭で表紙を見て購入。なんともまぁ、個性派揃いの必殺仕事人な面々。目つき悪いのもいるよ(笑)兇次もだけど零と四狼が群を抜いてるでしょ。おねぇな拷問師(本業は何なの?)と山犬を操れる坊主とか(笑)話はま...

    続きを読む
開く