加齢なる日々 定年おじさんの放課後

小川有里

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一番のごちそうは「夫の留守」会社を定年しても人生の《放課後》は、はじまったばかり。妻だって食事作りを定年し《錠剤ごはんの日》がほしい。介護も子供たちが《過労姉妹》にならぬよう、《PPKかBBK》でいきたいし、 《ホラー介護》にならないために妻とも仲良く暮らしたい。いつ倒れて「脱がされても」大丈夫なように《毎日が勝負下着》だし、《ケアつきスナック》で尿モレを気にせずカラオケしたい!『定年ちいぱっぱ――二人はツライよ』や『定年オヤジのしつけ方』などおじさん、おばさんの生態に詳しい著者による『サンデー毎日』人気連載「加齢なる日々」、待望の書籍化! 日々押し寄せる《老いるショック》と朗らかに向き合う知恵が満載。「踊る年金男子」ことオジサン(夫)と共に老いの坂をのぼる著者による、 読んで笑って元気がでる、爆笑アンチエイジング・エッセイ。《目 次》第1章 つかずはなれず 夫婦の距離第2章 子にも孫にも尽くしんぼう第3章 遠くの親戚 近くのともだち第4章 恋もあります 性もある第5章 老いるショックを受け止めて第6章 お家にいても危険がいっぱい

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/05/05Posted by ブクログ

      先日、垣谷美雨さんの「定年オヤジ改造計画」を読みました。読後、これまでよりも家事を増やしました(^-^) 今回、小川有里さんの「加齢なる日々 定年おじさんの放課後」(2013.9)を読みました。今も家...

      続きを読む
    • 2013/11/11Posted by ブクログ

      夫婦・親子・親戚・色恋・老後等、定年退職後の暮らしの本音を紹介するとともに、少しでも楽に楽しく生を全うする方法を教えてくれる。

    • 2014/05/06Posted by ブクログ

      この4月から定年1年生になられた方が多くいらっしゃることでしょう。のんびり余生を過ごすのか?はたまた今までできなかったことを片っ端からやるのか?でも現実は、思い描いていた理想どおりにはいかない場合が多...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001501013","price":"1045"}]

    セーフモード