【最新刊】スパークする思考 右脳発想の独創力

スパークする思考 右脳発想の独創力

1冊

著者:内田和成

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    情報は、検索するな、覚えるな、整理しすぎるな。問題意識を持ち、アナログな情報に触れれば、アイデアや仮説が生まれる。『仮説思考』の著者であるトップコンサルタントが明かす、独自の思考法・発想術。

    続きを読む
    ページ数
    349ページ
    提供開始日
    2015/02/13
    連載誌/レーベル
    角川oneテーマ21
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.3
    42
    5
    6
    4
    11
    3
    19
    2
    5
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/04/07Posted by ブクログ

      https://www.kadokawa.co.jp/product/200806000366/ ,
      http://uchidak.cocolog-nifty.com/

    • 2018/12/09Posted by ブクログ

      pcやクラウドサーバーにいくら情報を貯めこんでも引き出せなければ意味が無く、最も広く、早く引き出せるツールは「脳」だということが直感で分かる。情報に触れたとき「レ点」を付けるという表現は面白い。
      ・「...

      続きを読む
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      ひらめきはどこから生まれるのか。情報の整理術を磨いてもそのためのITツールを使ってもダメ、問題意識を持って脳内にレ点をつけておけば必要なタイミングで繋がってくる、と。日常生活で誰もが持つクリエイティビ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード