【最新刊】レイカ〈3〉 警視庁刑事部捜査零課

レイカ
3冊

著者:樹のえる

680円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

かつて連続殺人犯に姉を無残に殺され、その犯人を長年追いかけ続けている女性刑事、音無レイカ。 ある日、殺された女子大生の首が、殺人犯以外の手によって持ち去られるという事件が起こった。姉が巻き込まれた「首狩り事件」の犯人と、つながりがあるのでは……と、レイカは疑いはじめる――。 “昼行灯”羽佐間警部、“美人すぎる女刑事”春日警部補、“死体アレルギー”宝福巡査といった、警視庁刑事部捜査零課の個性的な刑事たちとともに、レイカは意外な真相へと突き進んでいく。 待望のシリーズ完結篇!

続きを読む

レビュー

2.7
18
5
0
4
4
3
8
2
3
1
3
レビュー投稿
  • 2018/03/12Posted by ブクログ

    再びな首切り事件、再びな連載前、再びな誘拐事件。
    すべて、再び、の連続短編。

    さすがに驚きの首切りですが、この時点で怪しいお兄さん。
    ミスリードかもしれませんが、タイミングと
    やってる事が、と思って...

    続きを読む
  • 2017/11/16Posted by ブクログ

    仮面の下にはどんな顔があるのか?仮面をかぶることで自分を保つ事が出来るレイカ。仮面を脱ぐ日は来るのか?

  • 2017/05/20Posted by ブクログ

    死体アレルギーの主人公が出会ったのは
    人の顔をコピーしてしまう刑事。

    連続短編で、仕事をしてなさそうな同僚や上司だけれど
    能力はある、という部署。
    能力以外は、ごく普通(?)の職場です。
    主人公…は...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード