【最新刊】サムライ・ランナー! 続・駅伝激走宇宙人

駅伝激走宇宙人

2冊

著者:つるみ犬丸

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    僕こと天沢出雲はまたもや途方に暮れていた。仲間たちに支えられながら続けてきた駅伝が実を結び、東京の強豪校からスカウトを受けることになった。だけど幼馴染の早苗を残して東京に行くのはどうしても不安で……。 人生の岐路について真剣に悩んでいる矢先、僕の前に宇宙人が再び現れた!! 今度は自らを星の王子だと名乗り、僕らを地球を賭けた駅伝勝負に巻き込んだのだ。 将来の選択に、地球の命運なんて僕には荷が重すぎる!! 激走、疾走、迷走? 宇宙人と駆ける青春駅伝コメディ、これにて完走!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/02/13
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 駅伝激走宇宙人 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      駅伝激走宇宙人 全 2 巻

      1,386円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    3.8
    5
    5
    1
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/05/22Posted by ブクログ

      戦国武将の名前だー同姓同名かなーとタイトルの名前部分しか目に入ってなかった。「駅伝激走宇宙人」だった。武将とSFがつながるなんて思いもしなかったので最初ええええ〜っとなりましたがお話はとてもステキで面...

      続きを読む
    • 2015/09/09Posted by ブクログ

      タイトルに「駅伝」の文字がある。ただそれだけで購入しました。宇宙人、尼子一族、駅伝。全く関係なさそうなこれらがうまく絡み合って、読み進むごとにどんどん引き込まれていく。最後は涙ぐんでしまうほど。鹿介イ...

      続きを読む
    • 2015/03/19Posted by ブクログ

      「駅伝激走宇宙人 その名は山中鹿介!」がとても面白かった分、この作品は物足りなく感じました。全体に大味というか、詰め切れていない部分が多いように思います。今作は若者たちを中心に物語が展開、鹿介は脇に追...

      続きを読む
    開く

    セーフモード