【最新刊】戒音 dieとliveの脳内麻薬物質

戒音 dieとliveの脳内麻薬物質

由貴香織里

640円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

事故で死んだミュージシャン・戒音の身代わりをつとめることを強制された弟の凌。兄の死の真相をめぐり、愛憎渦巻く人間関係が浮き彫りに…!? 異色の芸能界ミステリー&初期作品群を収録!

続きを読む
ページ数
294ページ
提供開始日
2015/02/13
連載誌/レーベル
花とゆめ
出版社
白泉社
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 戒音 dieとliveの...
    2010/03/19

    決して性行為を描いてるわけではないのに
    すごく耽美。この先生がこういう作品を書くと、
    常識と非常識の合間の狂気が上手く展開されて、
    ぐいぐい引き込まれる。
    あと先生お得意の同性愛と近親相姦表現もばんば...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 戒音 dieとliveの...
    2011/01/28

    普通にコミックスも持っているというのに、つい文庫まで購入。
    やっぱり戒音は魅力的です。
    由貴先生の描く、家族や恋人、ただの友情とは違う絆に惹かれます。
    皆さん戒音が某ヴォーカルhさんに似ているところに...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 戒音 dieとliveの...
    2012/12/08

    だいぶ昔に読んだのですが今でも結構記憶に残っていて、読み返してああ当時も同じことを思ったと懐かしくなりました。
    暗く、痛いJUNE

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード