ザ・サークル

デイヴ・エガーズ/吉田 恭子

1,551円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界最高のインターネット・カンパニー、サークル。広くて明るいキャンパス、一流のシェフを揃えた無料のカフェテリア、熱意ある社員(サークラー)たちが生み出す新技術――そこにないものはない。どんなことも可能だ。 故郷での退屈な仕事を辞めてサークルに転職した24歳のメイは、才気あふれる同僚たちに囲まれて幸せな会社生活を送りはじめる。しかし、サークルで推奨されるソーシャルメディアでの活発な交流は、次第にメイの重荷になっていき…… 人間とインターネットの未来を予見して世界を戦慄させた、笑いと恐ろしさに満ちた傑作小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/06/27Posted by ブクログ

      分厚めだったが一気に読んでしまった。
      現代版1984、とか言われているらしく、これまでも私の人生に何度か訪れては無視されている、【今こそ1984を読むのだ】のお告げまた来た…。
      主人公のメイが、「サー...

      続きを読む
    • 2015/03/08Posted by ブクログ

      現代の1984。舞台はサークルという「C」のロゴを持つIT企業。疑いようもなくモデルはGoogleであり、世界は知らず知らずのうちに情報を管理され、プライバシーはなくなり、監視のもとに晒される。「C」...

      続きを読む
    • 2015/04/20Posted by ブクログ

       サークルの目指す「完全化」。これまで自分が繰り返し夢想してきた世界と重なる部分が数多くあった。したがって、薄気味悪さや居心地の悪さを少し感じながらも、完全化された世界への拒絶感はなく、むしろ自分のよ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001500455","price":"1551"}]

    セーフモード