ありふれた祈り

ウィリアム・ケント・クルーガー/宇佐川 晶子

1,782円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〈アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞/バリー賞/マカヴィティ賞/アンソニー賞受賞作〉1961年、ミネソタ州の田舎町で家族とともに暮らす13歳の少年フランク。そのごく平凡だった日々は、思いがけない悲劇によって一転する。少年の人生を変えた忘れがたいひと夏を描く、切なさとほろ苦さに満ちた傑作ミステリ

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/01/22Posted by ブクログ

       アメリカには少年の冒険小説がよく似合う。トム・ソーヤーやハックルベリー・フィンに始まった少年が冒険する物語は、少年向けの小説であったとして、スティーブン・キングの『スタンド・バイ・ミー』やロバート・...

      続きを読む
    • 2016/02/11Posted by ブクログ

      少年の日の、ひと夏の事件を回顧する内容。
      初めて読んだ作家さんですが、切なく、確かな描写で、とてもよかったですよ。

      ミネソタ州の田舎町、1961年。
      13歳のフランクはやんちゃ盛りで、街中をすばしこ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/08/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001500448","price":"1782"}]

    セーフモード