トマトケチャップの青春

三田誠広

486円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    彼は学校へ行かなくなった。食事も1日に1度、すべての料理にあふれるほどトマトケチャップをかけ、皿まで真っ赤にして食べる――。そんな彼がやがて結婚し、子供をつくり、流行作家になった。妻や子供との日常生活に、ふと昔の自分の姿を思い出す。深い思索の中に苦いユーモアをちりばめた私小説。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード