囚われの令嬢と愛をささげる伯爵

著:キャスリン・ラロック 翻訳:大須賀典子

1,100円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1848年、ドイツの小国クルーゼル=シュタット。革命への機運が高まる中、公爵令嬢レノーラは婚約者の王子のもとから逃げ出した。彼の暴君ぶりに耐えられなくなったレノーラはイギリスへ帰ろうと決めたのだ。それを決意させたのは、夏の空のように澄んだ青い瞳のたくましい男性だった。彼は公衆の面前で王子から鞭打たれたレノーラに肩を貸し、そっとナイフを渡してくれたのだ。そして、レノーラはそのナイフをお守りのように持って真夜中の城を抜け出した――。しかし数日後、革命軍に捕えられた彼女は、あの大柄な男性とまさかの再会をする。ヴォルフラムと名乗った彼は、じつはイギリスの伯爵で“黒騎士”と呼ばれる革命軍の英雄でもあった。とまどうレノーラに彼はさらに驚くべきことを告げる。「あした結婚しよう。それ以外に、きみを王子から守る方法はない」と……。あまりに情熱的な“黒騎士”と公爵令嬢の逃避行がはじまった――!

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード