【最新刊】銀月夜

凍る月~漆黒の情人~

著:夜光花 画:高橋悠

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「俺はあんたを手の内に引きずり込む。あんたがどんなに嫌がろうとな」。 ある組織に両親を殺され、恨みを持っている銀颯人(しろがねはやと)のもとに、ひとりの男が現れる。 その男・佐倉遼は、銀と同じく組織を恨んでおり、皆殺しにするためなら手段を選ばない、残酷な計画を銀に持ちかけてきた。 目的は同じでも、汚い手段を受け入れない銀を、佐倉は強引に陵辱し、銀の中に潜む『黒い本能』を揺さぶってくるが…。 望まないのに、必然的に重なってしまう、ふたりの軋む運命は――…。 憎しみでしか生きていけない。 それ以外の道を探せない――…。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2015/11/20
連載誌/レーベル
ラヴァーズ文庫
  • 凍る月~漆黒の情人~ 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    凍る月~漆黒の情人~ 全 8 巻

    5,150円(税込)
    51pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    「花の残像」の続編。冒頭、巴が連れ去られてからの日々が辛くてかわいそうで読んでいて本当に悲しくなりました。
    ヨハンの思い詰めるあまりの行動は、結局巴の気持ちを少しも考えていなくて独りよがりで責めたくな...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    凍る月シリーズ/5冊目

    ☆花の残像+クリスマス
    このふたつを思い描くと、涙がこぼれます☆

    巴と須王が幸せであれば、もうそれだけでいいよ!!…何度も何度もそう思いました(T . T)
    数年越しの、痛...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    ああ、こんなに早く須王と巴にまた会えるなんて
    夜光さんに、感謝感謝感謝!

    前作のラストで、巴はどうなるのか
    そして須王の心の痛みを思うと
    切なさいっぱいで、早く2人を幸せにしてあげてー!
    と、その行...

    続きを読む
開く

セーフモード