【最新刊】おうちのルールで恋をしよう

おうちのルールで恋をしよう

著:高月まつり イラスト:海奈

628円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

保育士、白崎浩一郎には、職場の園児たちよりも手のかかる息子がひとりいる。『クールビューティー、弱冠20歳にして有名モデル』世間での評判は、上々だが、家での息子は汚部屋に住み、ひとりでろくに着替えもできない。しかも、「可愛い父さんがいないと俺は生きていけない」とか「俺の愛は親子愛じゃない」とか意味不明な事をしょっちゅう言い出す始末…。息子の浹と浩一郎は血の繋がらない親子だった。妻が亡くなり、現在はふたりきりの家族。立派に育てようと張り切っている浩一郎の気も知らず、浹は密かに「恋人計画」に闘志を燃やしている。父の『威厳』か息子の『愛』か…。幸せいっぱいのスーパーラブコメディ!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2015/02/06
連載誌/レーベル
ラヴァーズ文庫

レビュー

  • 2007/02/15Posted by ブクログ

    義理父親が9つ年下の義理の息子とその父親(元旦那)に迫られると言う何とも笑える設定。初めて男(息子)に犯られて「こんなに気持ちいいの初めて!」と言い親父に擦られて「こんなの初めて」と初めてづくしな義理...

    続きを読む
  • 2011/10/29Posted by ブクログ

    ラブコレの流れで読む。保育士義理パパ(29)とモデル大学生息子(20)の話。肩の凝らないドタバタで、本パパもバイで参入して、あほらしいが楽しめた。

[{"item_id":"A000447497","price":"628"}]

セーフモード