【最新刊】時刻表2万キロ

時刻表2万キロ

宮脇俊三

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時刻表を愛読すること四十余年の著者が、寸暇を割いて東奔西走、国鉄(現JR)二百六十六線区、二万余キロ全線を乗り終えるまでの涙の物語。日本ノンフィクション賞、新評交通部門賞受賞。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/02/02

    レビュー

    • 2020/08/21Posted by ブクログ

      中学時代に夢中になって何回も読み直した本であり、私の人生に大きく影響した1冊でもあります。
      ===
      中学1年の最初の国語の授業で、「あなた達はもう中学生になったんだから、今日からは少しずつ本を読...

      続きを読む
    • 2016/11/05Posted by ブクログ

      鉄道紀行作家の大家、宮脇俊三氏のいわずと知れたデビュー作。
      発表当時の反響がいか程であったか、当時5歳だった僕がリアルに知る由もありませんが、鉄道マニア、特に乗りつぶしマニアという人種が世の中にいる事...

      続きを読む
    • 2009/08/26Posted by ブクログ

      小学生当時、時刻表が何よりの愛読書だった。
      クラスに同様の友人がいたので孤立することはなかったが、多くの共感を求められる趣味でなかったことは確か。
      そんな中、この本を読んだときの衝撃や如何に。不遜にも...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000447230","price":"693"}]

    セーフモード