【最新刊】上杉謙信

上杉謙信

1冊

著者:吉川英治

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    時は永禄4年正月、上州厩橋の城内で小田原攻略の大策の途中である。そこへ、積年の宿敵、武田信玄の軍が北へ移動しているとの情報が入る。思わぬ裏切りに憤った謙信は、川中島へと足を向けた。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/28
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/17Posted by ブクログ

      「上杉謙信」という題名ですが、謙信の生涯という形式ではなく、主に第四回川中島合戦にスポットをあてて、書かれています。
      謙信の人柄というか、魅力が伝わってきて、この武将が人気があるのも頷けますね。

    • 2015/04/19Posted by ブクログ

      古文調で読みにくくはあるが、筆者の謙信に対する深い愛情・憧憬が感じられる。それが溢れ過ぎて、やや一面的になっていることはやむなしか。

    セーフモード