舞妓さんと怪盗大旦那

著者:範乃秋晴

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    福井の田舎から祇園へ出てきた一花。どこかどんくさい少女で、やっと仕込みから舞妓になれたばかり。お座敷は失敗の連続。落ち込む一花が夜道で出くわしたのが、なんと怪盗だった。怪盗夜行──最近、京を騒がす義賊である。人の好い一花は、追われている夜行を逃がす手助けをするのだった。その日から、一花の運勢は上向いていく。なぜか、一花をひいきにする青年が現れたのだ。石川総司は若くして祇園の大旦那と呼ばれる青年実業家。だが、禍福はあざなえる縄のごとし。時を同じくして、一花は驚くような事件にまきこまれていくのだった。

    続きを読む
    • 舞妓さんと怪盗大旦那 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      舞妓さんと怪盗大旦那 全 2 巻

      1,342円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    2.5
    9
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    2
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/06/14Posted by ブクログ

      最初は可愛らしいお話だなぁと、面白いなと読んでましたが…途中からいじめで失明したとか覚醒剤でレイプしたとか耳を切断されたり指を切られたり。苦手です。表紙に騙されました。京都のお話は無条件に大好きな田舎...

      続きを読む
    • 2019/06/09Posted by ブクログ

      途中までは京都祇園ののんびりミステリかと思っていたら、途中から血なまぐさくなってきた。いくら勧善懲悪とはいえ、現代日本が舞台となると、あまり良い気分で読めなかった。
      2019/6/9

    • 2018/07/19Posted by ブクログ

      やっと舞妓になって初めてのお座敷、初めての失敗
      初めての…怪盗。

      ここまでマイペースで大丈夫か!? と思うほど
      人が怒っていても気が付かない主人公。
      良い子というよりも、のほほんとしていても
      自分を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード