皇女アナスタシア ~もう一つの物語~

一原みう/凪 かすみ

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    皇女を名乗る女性――彼女は本物か偽者か!?1920年――ベルリンで保護された記憶喪失の女性が、アナスタシアを名乗り始めた…!皇女アナスタシアは、革命政府に銃殺されたとされる皇帝一家の末娘。もし本物なら、莫大な財産を有するロマノフの正統な相続人である。彼女は本物か、偽者か!?世界的なセンセーションを巻き起こしたこの事件。皇女の幼なじみだったグレブは、真相を究明するためにドイツへ向かう。彼女の正体とは…?

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2015/05/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/01/10Posted by ブクログ

      とってもドラマチックでロマンティック!
      ロマノフ朝最後の皇帝一家の娘であるアナスタシアを題材に、その成長と一家の最後、そして求める人との再開までを、乙女ノベルらしい観点で描きます。
      女アナスタシアの物...

      続きを読む
    • 2015/03/28Posted by ブクログ

      おもしろかった! 史実を取り扱ったロシア物って初めてでしたが、とてもおもしろかったです。アナスタシアとグレブのやり取り、よかったなあ。凪かすみさんのイラストもすてきですー(*´ω`*)

    セーフモード