すべてわかる仮想化大全 サーバー/ストレージ/ネットワークを仮想化する製品・技術(日経BP Next ICT選書)

編:日経コンピュータ 編:日経Linux 編:日経NETWORK

2,970円(税込)
1%獲得

29pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

    仮想化技術の入門から使いこなしまで、1冊ですべてわかる!今や、ITインフラの根幹を担う仮想化の技術・製品・サービスの最新動向を知っておくことは、すべてのITエンジニアにとって欠かせません。本書は、仮想化技術の知識、仮想化環境の構築・運用法、関連製品・サービスの最新情報を、分かりやすく網羅しています。仮想化技術を活用するための最新ノウハウを、この1冊で得られます。クライアント仮想化ではヴイエムウェア、シトリックス・システムズ、マイクロソフト。サーバー仮想化ではVMwarevSphere、MicrosoftHyper-V、CitrixXenServer、RedHatEnterpriseVirtualization、日立製作所Virtage。ストレージ仮想化ではEMC、日立製作所の技術を解説。

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/07/18Posted by ブクログ

      途中から仮想化に関連する各種製品の紹介みたいな内容になってしまい、興味がわかないとともに内容的にも理解できなかった。

      そもそもの仮想化の本質と理解しておくべき事項を網羅的に提示して解説することをせず...

      続きを読む
    • 2014/12/23Posted by ブクログ

      今年の仮想化大全は、ストレージ仮想化やネットワーク仮想化と言った、新技術のアピールが中心。このへんの技術を今すぐ採用する案件は数少なく、今の時点では趣味本かも。
      コモディティな仮想化ソリューションに関...

      続きを読む
    • 2014/12/18Posted by ブクログ

      仮想化の基礎、ネットワーク仮想化、クライアント仮想化、ストレージ仮想化あたりについて、概要説明と各製品視点での記事をまとめたムック本。
      過去の同書籍と比べると、だいぶクラウドコンピューティング的な部分...

      続きを読む

    セーフモード