【最新刊】必ず誰かに話したくなる経済学

必ず誰かに話したくなる経済学

1冊

著:門倉貴史

1,300円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    ぜんぶ、経済学で語れちゃうんです。AKB48はなぜ人気?宝くじをつい買ってしまう理由、合コンの必勝法など、身近で誰かに話したくなる話題を入り口に、楽しく経済がわかるようになる一冊。テレビやラジオで大人気の著者による最新刊。「読めば、必ず誰かに話したくなること請け合いです」(門倉)

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/30
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.3
    12
    5
    2
    4
    1
    3
    8
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/20Posted by ブクログ

      Vol.142 「13日の金曜日」の経済的損失はおいくらか?http://www.shirayu.com/letter/2012/000284.html

    • 2016/02/17Posted by ブクログ

      日常でうんちく的に使える経済学の話。
      どこかで聞いたことある話が多かったが、分かりやすい話ばかりであっさり読めると思う。


      以下、印象的な話

      合コン必勝法
      →ピークとエンドで印象付ける

      宿題を後...

      続きを読む
    • 2014/04/05Posted by ブクログ

      本を取ってから、「ホンマでっか」のTVテレビ番組に出ている人と、気づいた。
      真面目なのか、自分一直線の考えを言ってしまう天然ボケみたいな人と言う印象である。

      しかし、この本は、マクロ経済と、ミクロ経...

      続きを読む
    開く

    セーフモード