【最新刊】はみだしっ子 6巻

はみだしっ子

6冊

三原順

866円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    グレアムの孤立を一層深めた雪山事件。その憂鬱な4年間を清算しようと、彼は二度とクレーマー家に戻らぬつもりで、かつての被害者の義妹フェル・ブラウンに会いに行く。からっぽの部屋にアンジーへあてた封筒を残して…。――グレアムが死んでしまう…!?手紙から漂う暗い予感が、アンジーの胸を鋭くつき刺す。少年たちの孤独な魂はどこかへ帰り着くことを許されないまま終わるのか?読み継がれる名作の堂々完結篇!

    続きを読む
    ページ数
    409ページ
    提供開始日
    2015/01/30
    連載誌/レーベル
    花とゆめコミックス
    出版社
    白泉社
    ジャンル
    少女マンガ
    • はみだしっ子 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      はみだしっ子 全 6 巻

      5,196円(税込)
      51pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    5
    3
    5
    3
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/2650cmみぃたん
      愛を求める少年達の純粋な物語

      親に捨てられ、集まったグレアム、アンジー、マックス、サーニンの4人の少年が行く先を転々としながら愛を探すお話。
      とは言っても恋愛というよりは、表現しにくいのですが包み込むような純粋な愛。親の愛のような...

      続きを読む
    • 2016/03/27匿名
      はじめてハマった漫画

      小学5年生くらいの時に、はみだしっ子を雑誌で見て、難しそうだな…と感じ、その時は敬遠していました。中学生になって不思議と気になり、絵の見やすく感じた「カッコーの鳴く森」から読み始め、ハマりにハマりまし...

      続きを読む
    • 2016/03/23匿名
      はじめてハマった漫画

      この作品で私自身が形づくられていると言ってもよいほど、何度も何度も読み、心に染み込み、考え方や物事の捉え方に影響を与えた作品です。
      内容が深く、何度読んでも読んでも飽きなかった…
      登場人物たちと同年代...

      続きを読む

    セーフモード