中途半端もありがたい

玄侑宗久

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    語るとは、聞くこと。だから心に響く。震災前5篇、震災後5篇を厳選。【対談者】木田元/辰巳芳子/五木寛之/養老孟司/片田珠美/山田太一/中沢新一/佐藤優/日野原重明/山折哲雄。いずれも斯界の第一人者。私としては講義を受ける気分だが、それでは対談にならないので半端な言葉を差し挟む。(中略)大震災の前後で自分がどう変わったのかは、読み返してもよくわからない。それは読者の判断に任せ、私としてはこの刺激的な人々の話がすべていつでも読み返せる形になったことを独り歓んでおこう。(まえがきより)

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/01/23Posted by ブクログ

      対談集
      震災前と震災後とで半々で
      震災後はやはり福島の話が中心になっている
      天災の多い日本に住んでいるから
      済んでしまったことに執着しないで
      気持ちを切り替える

    • 2013/03/09Posted by ブクログ

      アンチ二元論

      見解の対立があるところは、深めずに終わらせてある。
      編集のしわざなのか、対談者のしわざなのか。。

    • ネタバレ
      2012/11/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000443722","price":"1232"}]

    セーフモード