【最新刊】聖地巡礼 ビギニング

聖地巡礼 ビギニング

内田樹/釈徹宗

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    内田樹と釈徹宗が、日本人が失っている霊性を再生賦活すべく、日本各地の「聖地」を旅する新シリーズ。第1巻は大阪、京都、奈良。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/24
    出版社
    東京書籍
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント(20件)
    • 聖地巡礼 ビギニング2013/10/10Posted by ブクログ

      釈徹宗さんの解説を交えながらの大阪、京都、奈良の聖地を巡る旅。イスラエルが3つの宗教の聖地であるように、古来から「聖なる場所」というのは人類が共通して感じられる「何か大きな力」を感じられる場所なのだろ...

      続きを読む
    • 聖地巡礼 ビギニング2013/09/18Posted by ブクログ

      おもしろかった。
      大阪の上町台地、天満宮から四天王寺まで
      京都での連台野と鳥辺野、船岡山から大谷本廟まで
      奈良飛鳥、橘寺から三輪山まで
      内田氏の評論もいいが、釈徹宗氏の講和・法話も非常にいい
      京都の船...

      続きを読む
    • 聖地巡礼 ビギニング2013/09/22Posted by ブクログ

      大阪、京都、奈良のパワースポットを歩きながらの薀蓄あふれる対談。清水寺の舞台が、あそこから死体を投げ捨てるためのものだったという説にはびっくり。京都の昔の三大墓地というか、死体が投げ捨てられていた場所...

      続きを読む
    開く

    セーフモード