信長・曹操殺人事件

風野真知雄

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    信長の英雄伝説に異議あり!?イケメン探偵が謎に迫る!「日本史最大の英雄・織田信長の人生は三国志の英雄・曹操のパクリにすぎない」――W大学教授・浅井光政が歴史雑誌「歴史ミステリーツアー」で発表した新説が日本全国の信長ファン・アンチ信長派を巻き込んで、賛否両論の大反響を呼び、雑誌は完売。しかし、浅井は信長の信奉者から反感を買い、さらに大学の研究室で弓矢で襲撃を受けるという事件も発生する。歴史研究家の月村弘平は恋人の警視庁刑事・上田夕湖と犯人像に迫るが、今度は教授の講演会のおり火縄銃で狙われて……「妻は、くノ一」「耳袋秘帖」などで人気の時代小説作家が、唯一手掛ける現代ミステリー!

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/02/16Posted by ブクログ

      いかにもライトな表紙からは想像できないほどきちんとしたミステリーになっていた。
      警察の捜査状況に、一部「え?」と思う箇所もあったけれど面白かった。
      地元の英雄とは、そこに住む人々にとって特別な存在なの...

      続きを読む
    • 2015/01/15Posted by ブクログ

      2014年10月刊。文庫書下ろし。風野さんの現代ものは初めてですが、楽しめました。時代ものより仕掛けが、やや落ちるという感じがしました。

    • 2017/11/10Posted by ブクログ

      歴史探偵・月村弘平シリーズです。今回のテーマはみんな大好き織田信長。そんな信長の生き様や戦い方を指して、「三国志のヒーロー曹操のパクリにすぎない」と豪語する大学教授の周りで、不可解な事件が起きる。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード