【最新刊】春画 SHUNGA ジャパノロジー・コレクション

ジャパノロジー・コレクション

13冊

著者:早川聞多

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    秘して見るのではなく笑って愉しむ。「春画」は一流の浮世絵師と刷師によるユーモアと技術の結晶だった。初期作品から江戸時代の傑作まで、「浮世絵春画」「肉筆春画」を多彩なテーマで紹介する春画入門!

    続きを読む
    ページ数
    259ページ
    提供開始日
    2019/01/24
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸
    • ジャパノロジー・コレクション 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ジャパノロジー・コレクション 全 13 巻

      10,956円(税込)
      109pt獲得

    レビュー

    4.1
    13
    5
    6
    4
    3
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      立ち読み。
      最近春画が流行ってるんだろうか。よく見かける気がする。
      北斎の「喜能会之故真通」が見たくて最初同じシリーズの『北斎』を探したんだけど載っていなくて、試しに見てみたらこっちに載っていた。

      ...

      続きを読む
    • 2018/05/13Posted by ブクログ

      すみだ北斎美術館で開催中の企画展「変幻自在! 北斎のウォーターワールド」。
      その鑑賞後に、ミュージアムショップで購入。

      「北斎入門の決定版。わかりやすいです」とのポップに偽りなし。

      誰よりも北斎を...

      続きを読む
    • 2018/03/01Posted by ブクログ

      京料理。
      というと、懐石料理や、茶懐石を想像しがちかもしれないが、この本でいう「京料理」は、一般の家庭で出されている料理。

      地物を大事にし、季節を大事にした料理。
      素朴で暖かい、素材の味を生かした料...

      続きを読む
    開く

    セーフモード