【最新刊】地球経済のまわり方

地球経済のまわり方

浜矩子

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いつの世も、風が吹けば桶屋が儲かる。そのカラクリにさえ気が付けば、経済はとても面白い。古今東西の物語をまくらにしながら、経済の根本原理と地球経済の「今」を大胆・明快に描きだす。中学生からわかる超入門・グローバル経済。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/23
    連載誌/レーベル
    ちくまプリマー新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2016/08/30Posted by ブクログ

       エコノミストしてシンクタンクで働いたことのある著者が、中高生向けに分かりやすく、経済や金融、日本、アメリカ、ヨーロッパの経済の歴史や現状を解説したもの。随所にシェイクスピアやスティーブン・キングの小...

      続きを読む
    • 2017/07/21Posted by ブクログ

      地球環境について触れているかと思って手にしたが環境には殆ど触れずにグローバル化した経済の理想と現実のギャップやユーロ、貿易などについて分かりやすく?(若者には分かりづらい比喩が多いクロサワ映画やベニス...

      続きを読む
    • 2020/02/04Posted by ブクログ

      確か、『新聞記者』望月がどこかで本著者に触れている中で、”信のおける人”的内容だったから、一度その著作を、ということで入手。読みやすそうなプリマー新書から。
      2/3くらいまで読んで、とりあえず物足りな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード