【最新刊】ギャンブル依存国家・日本~パチンコからはじまる精神疾患~

ギャンブル依存国家・日本~パチンコからはじまる精神疾患~

1冊

帚木蓬生

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2014年8月、厚労省が発表したギャンブル依存の有病率はなんと4.8%、536万人。あなたの周りにもギャンブルをやめられない「ギャンブル症者」がいないだろうか。本書では、その「ギャンブル障害」の実態と、パチンコ、スロット、競馬、宝くじなどのギャンブル利権に鋭く切り込む。昨今議論されているカジノ法案に、無関心を貫く日本の精神医学界――さまざまな利権でズタズタにされた日本の未来は「脱ギャンブル」にかかっている。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/23
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    9
    5
    2
    4
    3
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/14Posted by ブクログ

      厚労省2014年発表のギャンブル依存有病率は男性8.7%女性1.8%。米国1.6%香港1.8%韓国0.8%に比べ高率。元凶はパチンコ・スロット、諸外国では規制対象なのに、日本では利権構造のため野放しに...

      続きを読む
    • 2018/04/23Posted by ブクログ

      国とすれば、稼げればOK、国民なんて、どうでもいい

      ギャンブルをやるのは、人間の本能かもしれません。
      なぜ、ギャンブルを生み出したのか、
      それをやると楽しいからです。

      脳科学が発展して、
      ギャンブ...

      続きを読む
    • 2017/09/12Posted by ブクログ

      【簡易目次】
      はじめに――わが国最大の精神疾患 [003-013]
      目次 [014-017]

      第1章 精神科医から見たギャンブル汚染列島 019
      第2章 ギャンブル汚染の実態と利権構造 067
      第3...

      続きを読む
    開く

    セーフモード