ビジネスの敬語と文書マナー

ビジネスの敬語と文書マナー

著:西出ひろ子

351円(税込)
ポイント 3pt

最低限これは知っておきたい!ビジネス応対のキホン敬語は、相手を敬う気持ちを言葉で表現するものです。したがって、相手に失礼のない言葉づかいは、社会人として基本中の基本といっても過言ではありません。本書では社会人としてあなたが恥をかかないよう、最低限の敬語や文書の書き方、さらにはeメールやSNSで気をつけることをまとめています。・電話応対・伝言メモ・来客対応・エレベーター・応接室・お茶出し・他社訪問・名刺交換・接待、飲み会●西出ひろ子(にしで・ひろこ)マナーコンサルタント。美道家。ウイズ株式会社およびHIROKOSTYLE株式会社代表取締役。一般社団法人マナー教育推進協会代表理事。大妻女子大学文学部日本文学科卒業。国会議員などの秘書を経て、マナー講師として独立。1998年に英国オックスフォードに語学留学。現地にてビジネスパートナーと企業し、独自のマナーコミュニケーション論を確立させる。帰国後、企業や学校において心重視のマナー研修を展開し、結果を出すマナー講師として定評。中国などの海外においても出版・講演などを行う。NHKドラマ『白洲次郎』、NHK大河ドラマ『龍馬伝』、映画『岡倉天心』などのマナー指導も務めた。また、マナーに則したファッション・メイク・ライフスタイルもオリジナルグッズとともにデザイン、プロデュースしている。著書は国内外で50冊以上。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード