【最新刊】公儀鬼役御膳帳 外待雨

公儀鬼役御膳帳

5冊

著:六道慧

722円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    父・多聞の死、許嫁である水嶋波留の失踪―深い苦しみに耐えながら、隼之助は希望を失っていなかった。父の薫陶、波留の優しさを支えに鬼役としての責務を果たそうとする。新たな潜入先は、茶問屋“山菱屋”。この店の主が点てた茶からは、妻への深い愛と哀しみの味がした。山菱屋は幕府に楯つく薩摩藩の手の者なのか、それとも? 隼之助の“鬼の舌”は、天下と愛しき者を守れるか?

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/29
    連載誌/レーベル
    徳間文庫
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    歴史・時代
    • 公儀鬼役御膳帳 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      公儀鬼役御膳帳 全 5 巻

      3,517円(税込)
      35pt獲得

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/07/30Posted by ブクログ

      主人公・隼之助は将軍の毒味役の家に生まれたが妾腹の為、父に命じられ町人として市井で暮らし始めた。隼之助は実は鋭い味覚の持ち主で… これがシリーズの始まりだと思うのだが、読んでて説明不足と言うか、なんか...

      続きを読む

    セーフモード