是非に及ばず──異聞信長記 信長シリーズ3 (小学館文庫)

著:羽山信樹

803円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。かの有名な浅井長政のどくろ杯の真実、長篠合戦で用いられた鉄砲三段撃ちは、明智光秀の考案によるもの等々、独自の視点と迫力ある筆致によって、新しい信長像がここに誕生!!

    続きを読む
    • 信長シリーズ(小学館文庫) 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      信長シリーズ(小学館文庫) 全 4 巻

      2,871円(税込)
      28pt獲得

    レビュー

    • 2009/03/14Posted by ブクログ

      信長およびその周辺の人物を題材とした「信長シリーズ」の第2段作品。テーマは本能寺の変に至る、光秀謀反の謎です。狩野永徳の「安土山屏風」に隠された信長の野望とそれに巻き込まれる主人公・又次郎、光秀の家臣...

      続きを読む
    • 2020/06/28Posted by ブクログ

      本能寺の変の後光秀の十二日を描いた作品。元阿弥は将軍義昭の息のかかった間者として光秀に仕える。光秀は1年前から安国寺恵瓊、義昭を通じ反信長の密約を秀吉と交わし信長を討った後秀吉が協力してくれるものと誤...

      続きを読む

    セーフモード