【最新刊】1812初版グリム童話(下)(小学館文庫)

1812初版グリム童話(小学館文庫)

著:グリム兄弟 訳:乾侑美子

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。昔話ならではのリズミカルな語り口調がおとぎの世界へと誘う、初版グリム童話。語り手が口を開き、聞き手が耳をかたむけた瞬間、呪いをかけられた王子がお姫さまと恋に落ち、魔法使いが生き生きとよみがえる──。下巻には『鵞鳥番の娘』『おいしいお粥』などよく知られた話をはじめ、『夏の庭と冬の庭の話』『山男』など、初版にしか載録されなかった不思議な味わいの物語、53話を精選して収録。美しい挿絵も多数掲載。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/23
    連載誌/レーベル
    小学館文庫
    出版社
    小学館/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 1812初版グリム童話(小学館文庫) 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      1812初版グリム童話(小学館文庫) 全 2 巻

      1,430円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/12/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A000442690","price":"715"}]

    セーフモード