【最新刊】美しすぎる数学 「数楽アート」を生んだ日本の底力

美しすぎる数学 「数楽アート」を生んだ日本の底力

著:桜井進/著:大橋製作所

935円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。町工場の職人技がつくりだした「数楽アート」。同作品の魅力を「補助線」に、その美しさを生んだ、壮大な数学の歴史物語を旅しよう! 日本は江戸時代から、ものづくり・アート・数学がバランスよく発展し、華道、建築、俳句が花開いた。日出る国の数学文化の奥深さを楽しく解説。

    続きを読む
    ページ数
    180ページ
    提供開始日
    2018/07/18
    連載誌/レーベル
    中公新書ラクレ

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 美しすぎる数学 ...2015/02/11Posted by ブクログ

      娯楽として楽しむ読み物。1時間もかからず読破でます。
      よくある話だが、
      黄金比は1:1.618→モナリザ
      白銀比は1:√2→コピー用紙
      →日本独自のB判は美濃紙の単位が由来

      面積比
      A5:0.5
      B...

      続きを読む

    セーフモード