ジェイン・エア (上)

シャーロット・ブロンテ著/河島弘美訳

1,122円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幼くして孤児となり,親類に疎まれ寄宿学校に入れられたジェイン.十八歳の冬,自由と自立を志して旅立つ――家庭教師として雇われた森深い邸で待つ新しい運命.自らの信念と感情に従って考え行動するジェインの率直で饒舌な語りは,今なお読者を魅きつけてやまない.ブロンテ姉妹のひとりシャーロット(1816-55)の代表作.新訳.(全2冊)

    続きを読む
    • ジェイン・エア 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ジェイン・エア 全 2 巻

      2,310円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(13件)
    • 2014/09/26

      海外ロマンスを読んでいると、かなりの割合で目にすることのある『ジェイン・エア』
      ロマンチストなヒロインのために、『ジェイン・エア』の革装丁の本をクリスマスプレゼントにしたり…(こはく色の夢)
      というわ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017/04/08

      自分の考えを直球で相手に投げるジェインは感情的だけど、その一方で穏やかに過ごす術も知っている。どんな状況でも自分がどうあるべきかを考えて自分で決めていく姿はカッコいい。すべてがシンプルで、無駄がない。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2017/04/02

      ヘレンとの別れが悲しかった。小さな子どもなのに年上としてジェインをしっかり導く姿に感心する。子どもだけど十分、大人だ。ジェインがヘレンを抱いたまま、最後の時を過ごす場面はひどくもの悲しかった。
      ロチ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード