【最新刊】不能犯 10巻

不能犯

原作:宮月新 漫画:神崎裕也

606円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

人の心を操り、「思い込み」によって人を殺害する殺し屋・宇相吹正。彼の犯行は誰も証明する事はできない。人は彼を「不能犯」と呼ぶ…。宇相吹を憎むあまり手段を選ばぬ凶行を繰り返す南条…。その凶刃が宇相吹の“依頼”に向けられた時、宇相吹の心にかつてない感情が湧き起こり――!?

続きを読む
ページ数
211ページ
提供開始日
2019/10/18
連載誌/レーベル
ヤングジャンプコミックスDIGITAL
出版社
集英社
ジャンル
青年マンガ
  • 不能犯 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    不能犯 全 10 巻

    5,908円(税込)
    59pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.8
29
5
9
4
10
3
8
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2016/07/16Posted by ブクログ

    ホント、身の毛がよだつってこう言う事だな、とコミックスを閉じながら思う
    ひよどり祥子先生の『死人の声をきくがよい』、押切蓮介先生の『サユリ』、または市川ヒロシ先生の『どんぶり委員長』とは違った意味合い...

    続きを読む
  • 2018/02/14Posted by ブクログ

    ホント、実写化万歳、と言いたい
    やはり、松坂桃李さんが主演で間違いなかった
    やはり、松坂さんの演技力は、日本でもトップクラスに入ると言っていい
    菅田将暉さんや、福士蒼汰さんと言ったライダー俳優だけでな...

    続きを読む
  • 2014/02/14Posted by ブクログ

    人間にここまで、残酷な話が書けてしまうのか・・・・・・
    今まで、凄まじいまでの流血表現と肉体破壊、身の毛もよだつような殺し方をする犯人、相手を自分と同列の生物と思っていない、楽しさも興奮も欠落した無感...

    続きを読む
開く

セーフモード