放課後ミンコフスキー 3巻

原作:青柳碧人 漫画:帯屋ミドリ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 330(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

異端の物理学者・佐伯岩男(さえき・いわお)について調べるため、今治を飛び出し大阪理科大へとやってきた亜子(あこ)達! 戦時中を生きた佐伯教授の痕跡を探すうちに、なんと彼がみかん農園を経営していた事実が判明!! どうやら“ミンコフスキー”という名前のみかんがタイムスリップに深く関わっているらしいが……!?

続きを読む
  • 放課後ミンコフスキー 全 6 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    放課後ミンコフスキー 全 6 冊

    3,960円(税込)
    39pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • 4年前に帰るためにタイムスリップの方法を探す亜子と、それに協力する空美と間由里。物理学者・佐伯岩男の研究の痕跡を探すべく大阪へと向かった3人は、そこで佐伯がみかん農園を経営していた事を知る。そして、佐...

    続きを読む
  • シリーズ三巻。ミンコフスキー(ミカン)の謎をベースに、三人の仲間割れや結束を描く。 彼の登場や、その周辺人物が登場するなど、ストーリーが収まる気配は無く、さらに広がり続ける。大阪と愛媛の二ヶ所を舞台に...

    続きを読む
  • 相変わらずテンポよく話が進む。まあ揉めたりしたままより、さっさと仲直りしてくれたほうがこちらも助かる。キーとなる戸村の影も見え隠れし、じきに謎が解けそうな感じだがここからあと3冊何が起こるのか。

  • ネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • キャラクターの動かし方が本当にうまいよなぁ。絵のほうだって決して繊細とは言えないけれど表情がイキイキとしてて、青春と愛媛の燦々とした輝きがよく伝わります。タイムスリップ関係の謎は徐々に明らかになってい...

    続きを読む

セーフモード