【最新刊】灼熱の冬 I 解かれた封印

灼熱の冬

1冊

ジュリア・ジャスティス 翻訳:鈴木たえ子

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “ボウ”の愛称で知られるボウリュー伯爵は、どんな謎でも解いてしまう独身の伊達男だ。狩りで弟が大怪我を負ったと聞き、駆けつけたボウは、ぶかっこうな茶色のドレスに頭巾という姿の老婆が、弟の治療に当たっているのを見て激怒する。こんな田舎の薬草医にいったい何ができるというのか?ところが、無学な老婆を装っていたのは、若く美しい知性に富んだ未亡人、ローラ・マーティンだった。ローラのような女性が、なぜ身を隠すように暮らしているのだろう。身を隠す――そうだ!彼女は何かを隠している。謎解きはボウの得意とするところ、彼はなんとしても彼女の正体を暴こうと決意した。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/29
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/03/14Posted by ブクログ

      3.2
      ローラが可哀想キャラ。
      ボウは詰めが甘すぎる。実際、最後に駆けつけるとこ以外、ローラ1人で頑張っているあたり。

    • ネタバレ
      2011/01/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード