【最新刊】日本の苗字

日本の苗字

1冊

著者:『歴史読本』編集部

806円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    日本人なら誰でも持っている苗字。その数はおよそ30万以上ともいわれ、今も増え続けています。本書では、佐藤・鈴木・高橋など超メジャーなものから、読み方すらわからない「これも苗字!?」なものまで、難読・珍姓・最多苗字を都道府県ごとに集めました。そこからは、住む土地への愛着、家族の幸せを願う気持ち、一族の歴史を大切に思う気持ち……苗字ひとつひとつに込められた、人々の思いを見ることができます。まずは、あなたの故郷のページから開いてください。きっと楽しい発見がありますよ。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/23
    連載誌/レーベル
    新人物文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/08/15Posted by ブクログ

      珍しいものとして「四月一日(わたぬき)(宮城県)」「美女(秋田県)」「朝一(山形)」「八月一日(ほづみ、群馬県)」などが紹介されていますが、このような苗字の発生の原因も歴史的といって大げさであれば、先...

      続きを読む

    セーフモード