【最新刊】元・宝塚総支配人が語る「タカラヅカ」の経営戦略

元・宝塚総支配人が語る「タカラヅカ」の経営戦略

著者:森下信雄

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    100周年を迎えた宝塚歌劇団。競争激しいエンターテイメント業界でこれほど長く続けられている理由とは。垂直統合型システム、著作権管理方法、ロングラン興業のための5組化・・・。その秘密が今、明かされる。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/23
    連載誌/レーベル
    角川oneテーマ21
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      宝塚ファンの一人として、非常に興味深かったです。ビジネスの視点から見た宝塚歌劇。腑に落ちたことも多く…、一本物や再演物、全国ツアーの意味とか。フォーエバータカラヅカの秘密が詰まった本です。ファンならぜ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      エンタメビジネスに興味がある人にはおすすめ。宝塚のビジネスモデルを、強みだけでなく弱みも提示して解説してくれる。
      単純に、ますます宝塚の世界にも興味が湧いた。宝塚大劇場、行きたい。

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      『宝塚歌劇やAKB48を支える人たち(ファン・コミュニティ)は、OLであろうが、主婦であろうが、学者であろうが、ニートであろうが、宝塚歌劇・AKB48に関わっている瞬間は血縁・地縁・社縁・肩書きといっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード