エスケヱプ・スピヰド 六

著者:九岡望 イラスト:吟

715円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    永遠の冬の街《落地》。二十年前の戦争で《鬼虫》八番式・蜉蝣の柊が自らの生命を賭して核爆発を止めた街だ。蜉蝣の力により、今なお氷漬けのまま、その時を止めている。叶葉達をさらった黒塚部隊の目的地は、落地であった。氷に眠る少女・柊を目覚めさせ、蜉蝣と共に配下に置くためだ。九曜は黒塚部隊の計画の隙を突き、蜉蝣と柊を奪い取ろうとする。しかし二十年の永きにわたる眠りの中で、柊は自我を失っていた。九番式の少年と八番式の少女、二十年の時を経た邂逅の行方は──。そして、黒塚部隊の手に落ちた蟋蟀の庵と蟻の楓、そして蜻蛉の竜胆の運命は──。最強の兵器《鬼虫》達の神速アクション、クライマックスに向けて加速する第六弾!

    続きを読む
    • エスケヱプ・スピヰド 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      エスケヱプ・スピヰド 全 8 巻

      5,478円(税込)
      54pt獲得

    レビュー

    • 2014/10/03Posted by ブクログ

      この物語を読み終わった時、感じたのは「美しさ」でした。
      鬼虫六番式蟋蟀「鉤行(こうぎょう)の庵」たとえ敵側に操られていても、いずれ目を覚ますと期待していました。
      しかし実際は予想外でいて、美しいラスト...

      続きを読む
    • 2014/07/12Posted by ブクログ

      叶葉と鴇子を連れ敵機・神鯨が向かったのは、現在も鬼虫の八番式・無明の柊のいる都市、落地だった。単身落地へ辿り着いた九曜は黒塚部隊との戦闘かいくぐり、暴走した柊の奪還を目指す。
      同刻、黒塚舞台を追って帝...

      続きを読む
    • 2014/07/23Posted by ブクログ

      本当にどのキャラクターのきちんと役割を持っていて、ドラマに深みが出てる。読み応えたっぷりでおもしろかった

    開く
    [{"item_id":"A000441672","price":"715"}]

    セーフモード