ぼくらの真実

青山繁晴

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    拉致問題、北方領土問題、竹島問題、赤珊瑚密漁問題等が解決しないのには致命的なわけがある!これらの問題はすべて「根っこ」でつながっている。なぜ拉致被害者を北朝鮮まで奪回に行かないのか?なぜ中国漁船の赤珊瑚密漁を指をくわえて見るだけのか?超ロングセラー『ぼくらの祖国』。その原点中の原点をえぐり出す、いわば正編の登場。これは、長く語られなかった真実について、いちばん根本的なことどもに絞って記す書物です。アジアに立つわたしたちの日本はかつて外国と戦い、アメリカに対して史上ただ一度きりの敗戦を喫しました。永い歴史で初めてのことだっただけに、そのあとずっと、老いも若きも思い込まされ、思い込んできたことがあるのではないか。それを放っておけば、いつまでも続き、子々孫々までを誤らせるのではないか。これまでの立場や世代の違いを乗り越えて共に真っ直ぐ考えてみることだけが、この書物の目指すところです。-------------------------------本文より

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/07/30Posted by ブクログ

      ①日本の真の独立、②日本国憲法、③日本型民主主義、④光の道、⑤あとがき。
      日本国憲法の生い立ちから考えると日本が真に独立を果たすには、憲法を変えていくことは大切だと改めて実感。
      日本は、天皇陛下の存在...

      続きを読む
    • 2015/02/01Posted by ブクログ

      扉を開く度に感動がありました。
      この本を手にした人が、謙虚かつ大胆に生きていくことが未来の日本の形を作っていくのだと信じています。
      青山さんの素直な人柄が文章に滲み出ているように感じます。
      Zさんの話...

      続きを読む
    • 2017/12/18Posted by ブクログ

      とにかく一読してみてどう思うかという本だと思う。言っていることに強度があるのはなぜか考えてみることは有益だと思う。国にどうあってほしいか考える上でまともな話が静かに語られているのは有難い。

    開く
    [{"item_id":"A000441517","price":"1430"}]

    セーフモード