COPPELION 16巻

完結

井上智徳

648円(税込)
ポイント 6pt

時は西暦2036年。深作葵(ふかさく・あおい)の奪還に成功したものの、日本政府から反逆者の烙印を押され孤立無援の状態となった荊(いばら)たち──。さらに追い打ちをかけるように、渋谷のシェルター109内部ではある重大な異変が起こっていた……!!

続きを読む
  • COPPELION 全 26 巻

    未購入巻をまとめて購入

    COPPELION 全 26 巻

    16,848円(税込)

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
  • ネタバレ
    2018/12/03Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2012/11/30Posted by ブクログ

    正直、チートすぎる超能力的展開は要らなかったよなぁと思う。 本部との対立も、いまいち納得できないことが多く。 が、もはや自分の中でこのお話のメインは、成瀬委員長と遥人のラブ! これがある限り、読者と...

    続きを読む
  • 2012/11/21Posted by ブクログ

    シェルターの汚染。葵の作戦へ。 今巻は群を抜けて演出がひどい。 除染システムがあるのに汚染されているという状況で、 コッペリオンだけで修理ができるという思い込み。 水底から響く龍之介の声。 地下シェ...

    続きを読む

セーフモード