【完結済み】盤上の詰みと罰 1巻

盤上の詰みと罰

完結

松本渚

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ふらりと現れたその不思議な少女は、明るくて可愛くて、そして何よりも将棋がメチャクチャ強かった!!霧島都、元6冠王の女流棋士。5年前のとある対局をきっかけに、1ヵ月ごとに記憶がリセットされるようになってしまった。忘れてしまったその相手を探し出すため、彼女は全国将棋ひとり旅へ!笑顔と愛と謎が渦巻く本格青春将棋マンガ!

続きを読む
ページ数
161ページ
提供開始日
2015/01/16
連載誌/レーベル
コミックハイ!
出版社
双葉社
ジャンル
青年マンガ
  • 盤上の詰みと罰 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    盤上の詰みと罰 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得

レビュー

  • 2020/08/24Posted by ブクログ

    同じ作者の『将棋めし』の前編ともいえる作品。雑誌休刊に伴う打ち切り後、加筆して完結させたとのこと。一方で、収録されていないエピソードもあるらしいのが、とても残念。完全版を出してほしいなぁ。。。

  • 2014/11/18Posted by ブクログ

    将棋+記憶喪失モノ。ジャンルに新しさは感じなかったが主人公の性格と記憶が17才まで戻るという絶妙な設定が話を面白くしていると感じた。ちなみに対局や詰め将棋の描写が出てくるが将棋素人の僕には全く理解でき...

    続きを読む
  • 2015/11/23Posted by ブクログ

    将棋漫画は多くが短いのがとても悲しい。
    面白いと思うんだけどなぁ、これだって。
    歴史のある遊戯なのに勿体無い。

    内容は恐ろしいエンドレスっぷりでした。

[{"item_id":"A000441291","price":"660"}]

セーフモード