【最新刊】我が闘争

我が闘争

著:堀江貴文

721円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    九州の田舎から東大進学を機に上京し、23歳で起業。以来、世間の注目を浴び続けた時代の寵児は、やがて「生意気な拝金主義者」というレッテルを貼られ、挙げ句の果てに、突然の逮捕で奈落の底へ――。返り血を浴びても世間の常識に立ち向かい、“敵”が巨大権力であっても、納得できなければ迷わず闘い続けてきた著者の孤独と渇望の半生。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/06
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本

    レビュー

    • 2015/04/15Posted by ブクログ

      チェック項目14箇所。勝率はまあまあだけど、内容の濃さには自信がある僕の人生を思い出せる限りで書いた、いつも闘ってしまうことになる面倒臭い男の人生を面白がってもらえれば幸い。子どもに求められるのは、理...

      続きを読む
    • 2015/08/14Posted by ブクログ

      タイトルは1973年に出版されたアドルフ・ヒトラーのオマージュでもある堀江さん(@takapon_jp)の自叙伝。

      買ったがしばらく積んでいました。
      堀江本はほぼ全て読んでいるので、その中でもライブ...

      続きを読む
    • 2017/10/23Posted by ブクログ

      「僕は目の前のままならないこと、
       納得できないこと、
       許せないことと戦い続けてきたのだ。」

      早すぎる自伝と言われているように
      これまでのことを、振り返り、
      自分の人生を語ろうとしている。
      そして...

      続きを読む
    開く

    セーフモード