【最新刊】誰が永山則夫を殺したのか 死刑執行命令書の真実

誰が永山則夫を殺したのか 死刑執行命令書の真実

1冊

著:坂本敏夫

708円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    「命と正面から向き合うことでどんな悪党でも更生する可能性がある。これは、実際に死刑囚と向き合ってきた私の確信でもある」。獄中で『無知の涙』を著した永山則夫。彼が被告人だった頃に言葉を交わした元刑務官が、刑場の公開や裁判員裁判で関心が高まる今、永山の死刑執行に隠された残虐な事実を曝し、改めて死刑制度の是非を問う、衝撃の書。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/16
    連載誌/レーベル
    幻冬舎アウトロー文庫

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/23Posted by ブクログ

      著者は元刑務官なので、刑務官として死刑囚や多くの服役者・被告人
      と係わった経験から死刑制度を考えるのが本書だ。

      小説風にして登場する人物は仮名で、幾分かの脚色はしてあるのだろう
      けれど、何人か...

      続きを読む

    セーフモード