【最新刊】十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞

十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞
1冊

著:内館牧子

790円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

59もの会社から内定が出ぬまま大学を卒業した二流男の伊藤雷。それに比べ、弟は頭脳も容姿も超一流。ある日突然、『源氏物語』の世界にトリップしてしまった雷は、皇妃・弘徽殿女御と息子の一宮に出会う。一宮の弟こそが、全てが超一流の光源氏。雷は一宮に自分を重ね、光源氏を敵視する弘徽殿女御と手を組み暗躍を始めるが……。エンタメ超大作!!

続きを読む

レビュー

4.2
30
5
13
4
13
3
3
2
1
1
0
  • 2019/04/11Posted by ブクログ

    なんといっても、源氏物語の中でも、究極の嫌な女だった弘徽殿の女御にスポットを当てた点は、新鮮。 弘徽殿から見ると、桐壷や藤壺は女女してて、したたかで 嫌な女だったんだなー。 確かに私の周りにもそんな女...

    続きを読む
  • 2018/12/27Posted by ブクログ

    源氏物語の脇役を魅力的なキャリアウーマンに仕立てる手腕は見事 いつの世でも男と女は変わらんって事ですね

  • 2018/08/16Posted by ブクログ

    タイムスリップ話の中で面白く、源氏物語の内容をほぼ知らない自分でも楽しく一気に読めた。 現代も昔も変わらない男女間、親子間にスラスラ読めたのかも。プライドで生きる難しさを学んだ

もっと見る

セーフモード