【最新刊】女(じぶん)を磨く 言葉の宝石

女(じぶん)を磨く 言葉の宝石

著:白木夏子

1,223円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    このページに来てくださり、ありがとうございます。もし、あなたが、「何かが足りない」「何をしていいかわからない」「何かを変えたい」「勇気が出ない」「なんだか不安だ」「仕事に悩んでいる」「人間関係に悩んでいる」……などを日々感じているのであれば、ぜひ、本書を読んでください。世界と日本を行き来しながら仕事をする、白木夏子氏がそのなかで経験した大切な出来事を12の物語として紡いでいます。ひとりでも多くの人が「この世界も、まだまだ捨てたものじゃないな」と、まだ見ぬ出逢いにわくわくしながら前向きに、宝石のようにキラキラとして生きられる気持ちを見つけられますように。☆大人気スタイリスト大草直子さんも推薦!「夫とささいな喧嘩をした夜、ガサガサした気持ちでダイヤモンドのページを読み進めた。最後まで読んで左手の薬指を見ると、小さな私のダイヤモンドもきれいに輝いている。大切なジュエリーや気持ち、愛おしい時間や場所を思い出させてくれる1冊。ありがとう。出会えて良かった1冊。」

    続きを読む
    提供開始日
    2015/01/16

    レビュー

    • 2015/06/08Posted by ブクログ

      毎月の誕生石と、それにまつわる著者のエッセイが綴られている。多くは、実際に宝石の採掘現場を見に行った時の話である。一見、私たちから見ると想像できないような状況も、冷静な観察力と豊かな教養に裏打ちされた...

      続きを読む
    • 2016/06/04Posted by ブクログ

      女と書いてじぶんと読ませるそのセンス

      文章が稚拙。
      この文章力で「言葉の宝石」って題していいの?
      宝石の本としては…ラピスラズリは孔雀石ではなく青金石の間違い?

      そこはかとなく香る選民意識が鼻につ...

      続きを読む

    セーフモード