【最新刊】ビューティフル・レイン

ビューティフル・レイン

1冊

シャロン・サラ 翻訳:仁嶋いずる

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    絶望の淵で、ひと目あなたに会いたいと願った――愛と赦しの作家S・サラが贈る、心揺さぶる感涙作。ノーラは視線をさまよわせ、広がる黒い水面を見て絶望に襲われた。暴風雨のせいで洪水が起きたのだ。家は流されて跡形もない。家族もなく、頼る相手もいない彼女はひとりで木に登り、体を木に縛りつけて耐えていた。恐怖の中、思い出すのはテイトと過ごした幸せな日々。8年前に彼女を捨てた憎らしい男なのに、彼の顔ばかり目に浮かぶ……。そのとき銃声が鳴り響き、ノーラは離れた家の屋根で起きた殺人事件を目撃してしまう。まもなく救助され、病院のベッドで目覚めた彼女の前に現れたのは、FBI捜査官となったテイトだった。■読者に愛され続ける作家、シャロン・サラの待望の新作。いつもロマンスやハラハラするサスペンスだけでなく、心に染み入る感動を与えてくれるシャロン・サラ。本作から始まる3部作では、“自然の脅威”をテーマに、災害によって運命を変えられていく人々を描いています。第1話のヒロインは、ルイジアナ州で洪水の被害に遭い、何もかも失ったノーラ。しかも彼女は救助を待っているあいだに殺人事件を目撃してしまいます。恐怖をおぼえるなか、最後に会いたいと願った元恋人と再会して…。華奢で繊細で、一見か弱いヒロインは、心に強さを秘めています。涙を流しながらも何度も立ち上がる彼女の姿に胸を打たれる感動作。「シャロン・サラっていいな」とつぶやきたくなること間違いありません。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/02/12
    連載誌/レーベル
    ハーレクイン

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/02/27Posted by ブクログ

      先に最終作を読んでしまったので、
      そちらの方がサスペンス的なインパクトが強く…
      手に汗握る感も長く続くし。
      こちらはヒーローの家族問題なんかにも
      頁を割いたからなんだけど、
      それがすっきりしない(持ち...

      続きを読む
    • 2016/01/13Posted by ブクログ

      図書館の本 読了

      内容(「BOOK」データベースより)

      ノーラは視線をさまよわせ、広がる黒い水面を見て絶望に襲われた。暴風雨のせいで洪水が起きたのだ。家は流されて跡形もない。家族もなく、頼る相手も...

      続きを読む
    • 2015/03/11Posted by ブクログ

      4.5
      冒頭からガッツを見せるノーラと一途なテイト。
      家を失い命も狙われてるけれど、再開できた恋人との関係を楽しまない理由にはならないという描写がいい。
      ストームチェイサーはシリーズ3作目まで生き延び...

      続きを読む

    セーフモード